当デイサービスでは、昭和大学脳神経外科の藤本司名誉教授にアドバイスを頂きながら(株)ルネサンスが独自で開発した、シナプソロジーという認知症予防に効果のあるプログラムを導入しております。

よくある計算ドリル、ぬりえをただ単にやってもらうのではなく、医学的効果検証が取れたプログラムを実施し、認知症予防の効果に結び付く取組みを常に実践してまいります。

「2つのことを同時に行う」「左右で違う動きをする」といった、普段慣れない動きで脳に適度な刺激を与え、活性化を図ります。複数人で楽しく行うことで、感情や情動に関係した脳も活性化され、認知機能や運動機能の向上と共に、不安感の低下も期待できます。

このプログラムは、笑顔やコミュニケーションが生まれるので、楽しく続けられるのがこのプログラムの魅力です。